コンテナ輸送用トレーラー到着

工場にて製作したコンテナハウスを現地搬入です。

 

 ラフタークレーンで吊上げ

トレーラーから吊上げて設置位置へ誘導します。

 

 基礎コンクリートに接合 

建築確認対応基礎コンクリートなので凝固で安心です。

 

据付け完了
   

アンカーボルトで締付け接合が終わりました。 

 塗装工事

外壁に塗装をしていきます。

遮熱塗料で熱吸収を緩和させます。
デザインに応じて何色でも使用可能です。

 

 床の施工

頑丈な床組で強さを確保
敷詰める断熱材で熱をしっかり管理します。

 

 

天井・壁の施工

軽鉄天井下地の上に断熱材を敷詰めます。
壁も同様に隙間なく断熱材をいれます。
プラスターボードの上にクロスを貼って仕上がります。

 

 

屋上デッキ取付

鋼製デッキ下地組をコンテナ上に接合します。
 

 屋上デッキ仕上げ

鋼製下地組の上に仕上げ材を貼って完成です。
 

 

 螺旋階段取付

基礎にしっかり固定し、取外し可能なボルトで接合し締付けます。

 

 

ウッドデッキ

ウッドデッキはコンテナハウスの魅力の引き立て役です。

 

 

ウッドデッキ仕上げ

防腐処理をした天然木は雰囲気がありますが、耐久性が優れている樹脂製デッキ材の選択もできます。
 

 オーニング取付

オーニングとは、建物の外側に設置して、ひざしを調整したり、 雨をよけたりする機能をもつ可動式テントです。商業用コンテナハウスにピッタリでバリエーションも豊かです。

 

 内装床仕上げ

木目調クッションフロアー材で施工、他にも木質フローリング、カーペット、Pタイルなども選べます。

 

 

内装壁仕上げ

無地ビニールクロス2色を貼り分け施工、他にも漆喰塗り仕上げ、OSBコンパネ仕上げなども選べます。
 
 
 
気になったらブックマーク・シェアお願いいたします