MADE IN JAPANコンテナハウス専門
製作販売店  
申請~基礎~外装~内装~美装まで全て承ります。

よくある質問コーナー

Q         Aさんの場合

コンテナハウスには基礎コンクリートが必要なのでしょうか?

A         

はい、必要になります。倉庫だとしても法律上、10㎡を超える建物については建築物とみなされ、建築確認申請に適応した基礎工事を施さなければなりません。

Q                 Bさんの場合

コンテナハウスでお店を始めたいのですが、間取りや窓開口は制限がありますか?

A         

いいえ、そんな事はありません。フレーム構造がしっかりとしていますので大開口の窓ガラスを並べて、開放的な空間を演出できます。間取りも一般の建物と同様に自由に設計することができます。

Q              Cさんの場合

コンテナと聞くと鉄の箱をイメージするんですが、暑さと寒さはどうなんですか?

A         

はい、内装を施工する段階で断熱工事を重点項目において隙間なく丁寧に施工しております。加えて外装には遮熱塗装(熱を遮断する塗料)を施し外部からの熱を緩和します。この二つの効果によって一般住宅と変わらない空間となり、コンテナハウス特有の高気密がプラスされて夏の冷房、冬の暖房効果が抜群です。

Q                 Dさんの場合

コンテナハウスの工事期間てどの位ですか?

A         

はい、新造コンテナハウスは建築確認申請と工場の混雑状況などから2~3か月を目安にしております。工場にてほぼ完成に近い状態で運ばれてきますので、現地作業はかなり短縮されて、ご近所への騒音や作業コストを大幅に抑えられます。

Q                 Eさんの場合

外壁が鉄なので頻繁に塗装のメンテナンスが必要なのでは?

A         

はい、傷んだ箇所の部分補修と定期的なメンテナンス(5年~10年)はやはり大事です。因みに、一般住宅でも5年~10年を目処に塗装のメンテナンスが必要です。

Q                 Fさんの場合

新造コンテナハウスの値段て幾らですか?

A         

はい、用途によってかなり違ってきます。というのは、外部サッシ、内部建具、水回り機器の数量などに大きく左右されるからです。お電話いただきましたら概算の見積りをいたしますのでお気軽にお電話ください。

 
 
気になったらブックマーク・シェアお願いいたします