株式会社 永水 はBOX OF IRON HOUSEの愛媛支店・正規代理店です
四国全域にわたり 純国産MADE IN JAPANコンテナハウスを提供する唯一の会社ですので安心してご利用いただけます 

防災用として選ばれる理由

コンテナはそもそも、大切な物資や荷物を陸上と海上で守り続けるために考案された歴史深いものです。それを更に日本の厳しい建築基準にあわせて製作する訳ですから、強さは他と比べものになりません。弊社のコンテナハウスは、基礎コンクリートと強力に接合できる仕様という点からもお客様に選ばれています。
▪日本に地震が起こるのは宿命
日本は、大きな4つのプレート(北アメリカプレート,ユーラシアプレート,太平洋プレート,フィリピン海プレート)の影響を受け地震が頻発する国で、このプレートは常に動き続けており今後も必ず地震が起こることも分かっています。
地震の原因はプレートによるものだけではありませんが、日本にいる限り、私たちは地震を回避することはできません。
▪日頃から地震対策をしておく
今後も、日本に必ず大地震が来ると専門家も言っています。
私たちは、いつ地震が来ても良いように心がけておかなければなりません。
何より、地震が来た時を想像し、どのように行動するか決めておくことがもっとも大事なことだと思います。
まず、自分の身を守ることを最優先してください。

 ◇  防災シェルター  
緊急避難用12フィートコンテナは通常時、庭先に設置し仕事部屋や勉強部屋として利用していただき、地震発生の際には即座に避難することができ安心してご家族の を守ることができます。
12フィート(4,000×2,440×2,750)サイズは床面積が10㎡以内ですので自宅の庭先で合法的かつ安いコストで設置する事が可能です。
※設置できない条件もありますので弊社までお問合せください。

被災地 宮城県女川町の仮設住宅の反響

とてもおしゃれで機能的

3階建て仮設住宅

仮設住宅と言えば質素なプレハブ平屋建てが頭に浮かびますが、女川町の仮設住宅はなんと3階建てです。

3階建てになった理由は、町に十分な平地がなく平屋建てだと戸数がまかなえなかった為です。
優れた耐震性、断熱性、遮音性、耐火性能を確保できる高機能なこの仮設住宅は、「仮設」という言葉が似合わないほどとてもおしゃれです。
ネット上では「想像以上のできあがりの良さにビックリした」「言わなきゃコンテナとは思わないなこれ」「もう永住できるな、、、」と驚き賞賛するものばかりです。

役目を終えたあとは

役目が終わる3、4年後にはスポーツの合宿所や漁の番屋にも転用できて町の復興にも役立つ。またアパートとして使用することも可能。

このプロジェクトには弊社は携わっておりませんが、緊急時の工期短縮、戸数、移動性、優れた耐震性、断熱性、遮音性、耐火性能を確保できるコンテナハウスと言う建築物は、この先の建築部門で活躍していくことは間違いありません。

新造コンテナと中古コンテナの比較表

いかがですか?
安価な本体価格の中古コンテナの裏の部分がおわかりになると思います。「お客様が後悔しない確かなものを共に作る」と、弊社スローガンを掲げて日々対応させていただいておりますが、まだまだ本物の良さが浸透してないのが現状です。

建築確認対応コンテナハウスって?

建築確認対応コンテナハウスとは、海上輸送などで使用されている、ISO(世界基準)コンテナを、日本の建築基準法に基づいて製作する国産コンテナハウスです。
中古コンテナを改造して販売されているものは、多々みうけられます。この中古コンテナですと日本の建築確認法をクリアできませんので、建築確認申請の取得が困難になります。
その理由として、次の事が挙げられます。
まず鋼材のJIS規格の証明が出来ません。さらにサビや凹み等もございますので、欠損や劣化があるとみなされてしまうからです。
新造コンテナについては、現在コスト削減の為、海外でコンテナを製作している会社がほとんどですが、海外製はかなり精度が悪く、不具合が生じやすいという現状があります。
そのため、弊社ではスタッフの高い技術をフルに発揮し、国産の新造コンテナを製作しております。
精度・JIS鋼材などの事も踏まえ、国産の新造コンテナをお勧め致します。 
お気軽にお電話ください 
 
気になったらブックマーク・シェアお願いいたします